未来に羽ばたく力を育むTOBEL

TOBEL(とべる)とは
無限の可能性を持つこどもたちが、 鳥のように大きな羽を広げ、 未来に向かって羽ばたいてほしいという 願いを込めてつけました。 こどもたちが居心地よいと感じ、 また行きたいと思ってもらえるように スタッフ一同、 真心をもってサポートさせていただきます。

TOBEL(とべる)が大事にしている3つ想い

思いやりの気持ち

他者の気持ちを察し、その人の立場に立って考える。さまざまな経験により共感力を培うことで友人との付き合い方等、幸せな人生の為に大切な力を身につける。

約束を守る

決まりやルールを守ることで周りの人から信頼されることを理解し、やっていいこと・やってはいけないことを自分で考え、行動できる判断力を養う。

個性と協調性

一人ひとりの個性を大切にすることを基本に、協調性を身に着けることにより、自分のやりたいことを見つけ、実現する力をつける。

個性重視の学習指導

とべるでは大切なお子さまをお預かりにするにあたり、身辺自立がなかなか定着しないお子さまには、能力・適性に沿った自立支援を行います。また運動面が苦手なお子さまには、身体を使った遊びを促すなどそれぞれの個性に合った個別支援計画を立てそれをもとに様々な療育を施します。
自立を見据えた療育計画を策定するために保育士・教員免許を持つ有資格者および児童発達支援などの福祉・療育経験者がサポート致します。

TOBELの「集団プログラム」

「何曜日を利用したらいいのかわからない」「取り組みのねらいや活動内容が知りたい」そう感じた事はありませんか?

トベルでは曜日ごとに主なプログラムのねらい内容を設定します。体験させたいこと、伸ばしていきたいことに合わせたご利用をお勧めしています。

月曜日:感覚遊び
様々なものに触れる遊びや運動遊びを通して、子供たちの間隔を伸ばしていきます。
《取り組み例》
制作・楽器・ダンス・歌・運動など
火曜日:言葉遊び

子供たちが主体的に楽しみながら、語彙力と表現力、そして思考力と発想力を身に付けます。

《取り組み例》
しりとり・伝言ゲーム・読み聞かせ・なぞなぞ など

水曜日:運動療育
バランス運動やストレッチなど身体を動かす感覚を整えます。また、運動を通してルールの確認、指示の受け止め方などを身に付けます。
《取り組み例》
マット・トランポリン・ボールなど
木曜日:SST*
集団活動の中で、順番を待つ、守る、状況に合わせた判断ができる。ゲームで負けても楽しいという共通のルール身に付けます。
《取り組み例》
トランプ・かるた・ボードゲームなど
金曜日:SST*
身近なものの仕組みを知り、実際に作ってみることで、関心を引き出し、考える力、創造性を身に付けます。
《取り組み例》
興味や感心のある物を材料集め、計画、製作を目指す。プラバンなど。
土曜日:外出支援
外出支援、地域行事、動物とふれあうペットセラピーを通して、社会性を身につけ、みんなと楽しい時間を共用できる。
《取り組み例》
近郊への散歩、季節のイベント行事、自分たちで作るおやつなど
SST(Social Skills Training)ソーシャルスキルトレーニングとは社会で人と人とが関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練のことを指します。
※取り組み内容は利用者や状況に応じて変更する場合がございます。

施設見学等のお問い合わせ

放課後等デイサービス

TOBEL

タイトルとURLをコピーしました